天然記念物▼撮影=08/04/07 犬をもらった。
 血統書つき。和歌山県出身の名実共に紀州犬。
 子犬だと500ドル以上するらしい。時々日系の情報紙でも広告を見ることがある。
 この犬はすでに4歳なので無料だった。仔犬を24匹もうけて、全米に売りさばかれたあと、カミさんに先立たれた(心臓発作、若いのにお気の毒)そうな。
 引き合いがあったテキサスのブリーダーに引き取られて、もうひと踏ん張り仔犬を作るよりも、余生を犬好きの家で、ということで拙宅に来た次第。
 日本犬の愛好家はアメリカにも多い。土佐犬なんかの大型犬もそうだが、柴犬も見かける。
 犬を飼うということは、生活が制限されるということでもある。犬は特に、群れを成す習性を狼から受け継いでいる動物だから、飼い主と生活を共にしていないと、ストレスを感じるらしい。だから、旅行にも連れて行かねばなるまい。
 ましてや天然記念物。放ったらかしにはできないが、後先あまり考えず、日本犬を無料でもらえるという誘惑に勝てなかったので、家族の一員とした。
 今日、入浴させると拗ねてしまった。先が思いやられる。